ストック ピッカリ 

ピッカリ スター企業をピックアップ

ESG research

リサーチの手順

投稿日:

”企業は社会課題の解決のために存在する”

ESGだとか、SDGsとか言われてるから何かを始めるのではなく、
今自社がやっていることがどのように社会課題を解決しているかを
わかりやすく、提示すればいい。

だとすれば、企業をリサーチする側も考え方を変えるべき

リサーチの順番は次の通りだろう

〇企業を知る

1.何をなそうとしているのか

2.その手段として今、何をしているのか

3.誰に何を提供しているのか

〇市場を知る

4.その社会課題の規模はどのくらいか

〇マネジメントを知る

5.やりきる経営者か

6.仲間はいるか

きっかけが2だとすれば

1と2が逆でもいい

収益性の高い企業を見つけてから

→ どんな社会課題を解決しようとしているのか

にさかのぼってもいい

会社自身が

”私たちはXXの課題を解決している”

と宣言してもいい。

また、投資家側が

”この企業はXXの課題を解決している”

と妄想してもいい。

その解決の手段として、事業がある。

(備忘録、走り書き 失礼)

-ESG, research

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ESG関係

日本取引所グループ サスティナビリティ JPXのESG情報 JPX ESG Knowledge Hub 上場会社のESG情報開示をサポート ー ESG情報開示実践セミナー (youtube 動画) 多 …

no image

成長戦略

https://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/portal/

no image

スチュワードシップ・コード及びコーポレートガバナンス・コード

https://www.fsa.go.jp/singi/follow-up/index.html   議事録 https://www.fsa.go.jp/singi/follow-up/gi …

no image

GPIF議事録 ESGのパフォーマンスには疑問の意見もある

GPIF 第 45 回経営委員会議事概要 https://www.gpif.go.jp/operation/keieiiinkai4502.pdf   ESGは ESG強化が業績に直結するも …